サービスのご案内

私たちの仕事は、経理に関するセカンドオピニオンです

具体的には、決算書を見える化します。

どのように見える化するのか?

決算書から問題点を洗い出し、企業存続基準値を設け、                  安全性、成長性、流動性、生産性等をリスクマトリクスに落とし込みます。

①存続発展に関する対策を講じます。

②優先順位を付け、問題点を解決します。

③規定書を作成し、ガバナンスの強化を図ります。

経理の最適化の提案
決算書を解読し、問題点を洗い出し、改善見直しをする。
勘定科目の内容の説明 → 経営者は勘定科目の中身を把握しているか。
適切な保険提案
貴社の環境に合った保険の活用は重要である。
保険の価値 → 保険の加入によって会社の存続を図る。
金融機関との付き合い方
自社の格付けを正確に知り、金融機関の仕組みを理解する。
返済余力を把握し借入金の見直しをする → 銀行折衝
有価証券等リスク管理
未来予測不可能な経済の中で、有価証券の価値はどうなるのか。
変動する経済の中でのリスク配分 → 有価証券の見方や価値を学ぶ
M&Aの仲介サポート
自社の強みは何か、会社の価値はどのくらいか。
適正な会社価値の資産→ 納得感のある合意
会社を守る規定書の作成
会社を守る規定書になっているか → 就業規則
会社のリスク管理ができているか → リスク管理規定書
                  安全運転管理規定書
税理士先生との協力体制
財務を強化するには税理士先生との協力が不可欠
環境変化に対応する企業 → 存続・発展